日本に喫茶の文化を広めた栄西がはじめに訪れた長崎(平戸)、そのお茶の文化と伝統を伝えます。

チャノコカクモンハマキ・チャノホソガ

チャノホソガ・コカクモンハマキ発生数(8月11日現在、東彼杵町)

平成24年8月11日
東彼杵町 蕪地区(上地区)でのトラップ調査によるコカクモンの発蛾最盛は8
月4日~8日でした。
赤木地区(下地区)での発蛾最盛は8月1日~3日でした。
下地区は防除時期に入っています。
ホソガについては11日現在で1日50匹前後と少数ですがやや増加傾向です。
ヨコバイ、アザミウマも増えています。
注意願います。
県央振興局農林部 大村東彼技術普及課 古賀

チャノホソガ・コカクモンハマキ発生数(9月9日現在、茶業研究室)

平成23年9月9日現在の茶業研究室におけるチャノホソガ・コカクモンハマキ発生グラフです。両害虫とも増加傾向です。特にホソガが急激に増加しています。防除の参考にして下さい。
画像の説明

画像の説明

23年8月 【防除】【県北 世知原町】

チャノホソガの発生状況がピークを迎えております。
チャノホソガ(世知原町 木浦原地区)
 8/1~5    298匹
 8/6~10   2664匹
 8/11~15  4418匹

コカクモンハマキ(世知原町 木浦原地区)
 8/1~5   1301匹
 8/6~10   1865匹
 8/11~15   330匹

皆様しっかりと防除を行ってください。

県北振興局農林部 南部地域普及課 納富

チャノホソガ・コカクモンハマキ発生数(茶業研究室)

平成23年8月15日現在の茶業研究室におけるチャノホソガ・コカクモンハマキ発生グラフです。防除の参考にして下さい。
画像の説明画像の説明

23年8月8日 【防除】

コカクモンハマキの飛来数がピークを迎えています。
赤木  7/18~22   5匹
    7/22~29  109匹
    7/29~8/5  747匹

上千綿 7/20~27 23匹
    7/27~31   38匹
    7/31~8/4  79匹
    8/4~8/7   75匹

まだ増えているところもありますが、全域でほぼ最盛期と考えられますので、今週中に防除時期となります。

チャノホソガも再び増加してきています。
今週中頃には同時防除も可能と思われます。
県央振興局農林部 大村東彼技術普及課 古賀

23年7月 【防除】 

全域で、チャノホソガの潜葉が見られ、7月21日現在、防除の適期です。一番
茶後の更新園などで新葉が多い園などは防除してください。

県央振興局農林部 大村東彼技術普及課 古賀

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional