日本に喫茶の文化を広めた栄西がはじめに訪れた長崎(平戸)、そのお茶の文化と伝統を伝えます。

COMPARISON

≪COMPARISON≫

画像の説明

 

COMPARISON2~茶漢~コンセプト

普段の日常生活の中で、大事な勝負の前、家族団欒の時、仕事の合間の休憩、男冥利に尽きるときに飲むお茶など、その場面に応じたお茶の楽しみ方がある。その場面場面に最適なお茶を提案し、『生きたお茶』として人の幸せの役にたつ道を歩んでほしいという 作り手の願いから生まれた作品でもあり、お茶を美味しく淹れることの楽しさに終わりはなく、飽きることのない一生の趣味として付き合って欲しい。

  ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇

画像の説明
 ●  冥利の茶   東坂茶園 (東坂幸一) 
 ●  いけどきの茶 大場製茶  (大場真悟)
 ●  茶の間の茶  ㈲前田製茶(前田晃宏)
 ●  戦支度の茶  山口製茶 (山口亨平) 

  ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇
 

商品について

   商 品 名   金 額    備  考   
COMPARISON2~茶漢~5,250(税込)2個以上から送料無料

注文方法

 
◆大好評につき、完売いたしました!ありがとうございました◆

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional